2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かりやすい

はここ一月、上がりも下がりもせず、
何だか興味がうせてます

あとは、
出口戦略でコケて二番底を伺うようなら、
参戦予定です。。。

それより、
分かりやすいのは豪ドル

126.jpg

2度の利上げと景気回復宣言

来年、100円いきますね
スポンサーサイト

いいニュースばかり

「8月の米住宅着工・許可件数は9カ月ぶり水準に増加」
「米新規失業保険申請件数は予想外に減少」
「9月米フィラデルフィア業況指数、07年6月以来の高水準」
[ニューヨーク 17日 ロイター]

いいニュースばかり

バフェットさんも株買ってるそうだし。

無論、調整ははさむでしょうが、
当面、
ですね

動いてください!

のほうは、
遊びで、投信をほんの少し持ったままで、
様子見が続いてます

125.jpg

しかも。。。
損得なし

なにせ、
香港H株指数が12000Pをはさんで、
行ったり来たり
やる気なし状態

上でも下でもいいから
動いてください

しかたなく、
FXで遊んでます

最近は
各社競争激化で、
スプレッドがとっても小さくなってきてるので
うれしいです

政治次第

日本株も中国株も為替
まったく方向感がないですね

そこそこの調整をしたところまでは
予想通りですが、
この先は
難しそう

もうしばらく、
様子見するしかないです

雲行きが。。。

なんとなく、雲行きが怪しくなってきました

何かが悪いってわけでもないんですが。。。
一時の高揚感みたいなのが
なくなっちゃいました

指数は良くて当たり前
むしろ、
金融刺激のための大盤振る舞い
反動にみんなビクビクです

いったん、逃げたほうがいい気がしてきました

FXのほう、頑張ります

1週間

週明けに強かった(景気回復に対する)懐疑的な見方が、大きな信頼感に変わって1週間を終えようとしている。この状態はまだ続くと思われる。[ニューヨーク 21日 ロイター]

まさに、懐疑→楽観の1週間でした

好調な中古住宅販売の結果をうけて、
昨晩のNYは年初来高値更新

124.jpg

来週は楽観でOKですね

決定的!

8月の製造業業況指数が+4.2と、前月の-7.5から上昇して、
11カ月ぶりにプラス転

最も楽観的な市場予想をも上回るサプライズ
2007年11月以来の高水準だそうです

今晩発表の中古住宅販売件数が堅調なら
米国景気回復は決定的って感じですね。

政策相場

昨日が、本当に最後の買い場だったかもしれませんね

123.jpg

特に本土マーケット
過熱時の政府の引き締めで下げたんですから、
下げ過ぎたら
刺激策で上げにかかるでしょう

つまるところ、
政策相場ですから

最後の買い場?

出遅れてた、欧州の指標が
最近、いいですね

また、上昇局面にはいるんでしょうか

あとで振り返ったら、
今日が乗り遅れ組にとって
最後の買い場になるかもしれません。。。

コケました。。。

先週、金曜の夜のNYマーケットがコケたので、
ドミノ倒しのように
日本・中国マーケットもコケました

122.jpg

もっとも、
材料出尽くし&利確の売りなので
特に、心配してません

典型的なスピード調整ですね

嘘くさい。。。

香港H株指数だけ見ると、変わらずですが。。。
いかにも、嘘くさいチャートです

120.jpg

「帳尻あわせしました」って感じです
出来高が少ないですから
その気になれば何とでもできます

はっきり、雰囲気、悪いです

本土株の続落も気になります。

121.jpg

香港マーケット上場の保険会社や銀行
A株とかに投資してますからね

今晩のNYがコケたら
本格調整モードに入っちゃいそうです

グダグダ相場

中国政府が、軽い金融引き締めスタンスを取ったのと
原油をはじめ、資源価格も頭打ち気味。。。

香港株の指数構成銘柄は
金融・不動産・資源株が中心ですから
指数が大きく上がるはずありません

やむなく、
小型IT株なんかが物色されてます

香港H株指数は
当分、
12000Pを越えたり、割ったりの
グダグダ相場っぽいですね

普通の予想

FOMCでのバーナンキさんが

「9月末で景気刺激策の蛇口を閉める」という暴挙に出るのではって
心配で下げた株価が想定の範囲内の発言だったんで、
元に戻った感じです。。。

この先は景気回復のシナリオが見えてきた分、
ポジティブサプライズ
ネガティブサプライズ
考えにくくなっちゃいました

8月終わり~9月終わりは少し下げて、
過熱感を冷ましたあと
10月から爆発ってのが普通の予想でしょうか

夏休み?

本土マーケットはすこし下げてます

香港は上げてはいますが。。。
なんとなく、
夏バテ気味ですね

やはり、
本格的な「楽観」は晩秋からみたいですね。

しばらくは、
大きく上げる材料もなければ、
大きく下げる材料もなし

夏休み突入って感じです。

懐疑から楽観

米国の投資家ジョン・テンプルトンが残した

「強気相場は、悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、
楽観の中で成長し、幸福の中で消えていく」

わたしの大好きな格言です

懐疑から楽観に移りつつあるんでしょうか

まだまだ、
全面的な楽観ではないですが、
悲観してる人は
ずいぶん減りましたね

年末くらいが楽観の真っただ中
来年の夏くらいが幸せの絶頂って
ところでしょうか

いいニュースばかり

米商務省がさっき発表した6月の米貿易収支の赤字が
市場予想平均よりも小さかったそうです

最近、悪いニュースが全然ないので、
昨晩の下げの原因が
「アナリストのコメント」
なんてことになっちゃうんですね

これをうけて、
ダウも+100ドルで寄り付いてます

初ナンピン

政府当局がデベロッパー向け融資規制などの
金融引き締め政策を実施するとの観測から

万科企業が軟調だったので、
先週、
少しだけ買ったのですが。。。

119.jpg

さらに、下がってます

もう10%下がったら
初ナンピン予定です

もともと、そんな気がしたので、
1000株しか買わなかったんですけど

CP:80%くらいですから
3回くらい、ナンピンできます

アナリストのコメント

昨晩のNYマーケットの下げの理由が
ロイターに載ってました

「アナリストコメント嫌気し金融株売られる」

アナリストのコメントって。。。

強気コメントも弱気コメントも
の数ほどあるのに

単に急速に上げてきた金融株のスピード調整と
FOMC警戒なんじゃないんでしょうか?

バーナンキさん、
また、変なこと言わなければいいんですが。
なにせ、
「空気が読めない人」ですから

サプライズ

大きな経済危機のあと失業率は当然、上昇します

ただし、ひとたび、失業率が減少に転じたら、
再び上昇したことは歴史的にないそうです

それだけに。。。
7月の雇用統計
とりわけ、
失業率の低下はサプライズ

すかさず、
こんなニュースがでてます

ゴールドマン・サックスは
中国の2009年国内総生産(GDP)伸び率予想を従来の8.3%から9.4%に引き上げた。
2010年のGDP伸び率予想も10.9%から11.9%に引き上げた。
[北京 10日 ロイター]

いい展開!

昨晩のNYマーケット
強い7月の雇用統計に素直に反応しましたね

ダウは+113ドル

米国の中古住宅販売も底打ち
新築住宅の着工も堅調
失業率も改善

香港マーケットも適度な調整をはさみながら
とても、いい感じで上がってます

118.jpg

そろそろ、反転・上昇に転じる雰囲気です

米雇用統計

予想どおり、米雇用統計は強かったですね

7月の失業率は9.4%
6月の9.5%から低下、
市場予想平均の9.6%よりも
強い結果だったそうです

これを受けて、
ドル/円も96円を突破

今晩のNYマーケット
どう反応するか

夏休み前の金曜日だけにビミョーです

いよいよです

今晩、7月の雇用統計が発表されますね

昨晩は、発表前の警戒感から、
NYマーケットは、すこし下落しました

関心の高さがうかがわれます。。。

住宅問題が底をうったあと
雇用問題が底をうてば

いよいよ、
夜明けですね

FX、お得情報

FX口座開設、お得情報、第2段です

前回は、口座開設後、5万円以上入金、1Lot以上の取引で
もれなく1万円もらえるDMM.com証券を紹介しました
キャンペーンは8月末までです。

トレイダーズ証券
口座開設後、5万円以上入金、1Lot以上の取引で
5千円くれるそうです

今日、
早速、申し込みました

損しても、
チャラなので気が楽です
しかも、
気楽にやると
たいてい儲かります

投信のほうが。。。

投信の売買のほうが、楽だし、確実だったんですが、
先日、
あえて、
売っぱらいました

117.jpg

50万円弱の資金
同じ投信を
2回売買して
+16万円強ですから
悪くはなかったんですが。。。

やっぱり、
個別銘柄を買ったほうが面白いですから

打診買い

香港株、もう一歩、下がって欲しいんですが。。。
期待薄です

やむなく、目をつぶって、
打診買いしました

116.jpg

大きな調整があれば、
買い増し予定です

一歩下がった!

香港・中国マーケット、意外と冷静です

このまま、バブっちゃうかと思いきや
「三歩進んで、一歩下がった」感じです。。。

あと、「半歩」か「一歩」下がると
健全な息の長い相場になるんですが
NYマーケットの調整以外
取り立てて、悪い材料はありませんから

今日、少し下げて
明日から、
再度、前進開始って感じでしょうか

今日、下げたところで、
個別銘柄を
購入予定です

いい感じ

欧州株が大きく上げてます

英 FTSE100 +1.62%
独 DAX    +1.62%
仏 CAC40  +1.56%

7月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値も
市場予想平均を上回ったそうです

ダウ先物も100ドルちかく上昇中

なんだか、世界中
いい感じになってきました

始まりは資源株

日本株は、完全に綱引き状態
予想通り、
上にも下にも行けません

香港、本土株は、
これまた予想通り、
バブってきました

113.jpg

香港株が大きく上がるときは
いつも
資源株→金融・不動産株→その他大型化株→中型株→小型株
の順番に上がります

本日は。。。
ゴールド、アルミ、鉄、銅の日

紫金砿業 +7.73% 中国アルミ +7.21%
鞍鋼  +7.05% 江西銅業 +5.93%

明日以降、
期待が持てます

ずっとこんな感じ?

日経平均が寄付きから、モミあってます

8月相場が始まって、まだ、1時間ほどですが。。。
今月はづっとこんな感じでしょうね

好調な企業業績や各種指標に支えられて底堅い反面、
日米の要人からは
慎重な発言が目立ちます

実際、
年末年始に失業した人の保険給付も切れはじめ
足元の景気もマインドも
とても、
すぐには改善しそうにありません

選挙前は統計的に株価は上がるそうなので、
8月終わり頃までジリジリと上げて、
9月から下落に転じるってとこでしょうか。。。

もっとも、
中国株の場合、失業保険も選挙も
まったく、関係ありませんから
政府が無茶な景気引き締めをしないかぎり
バブりそうな雰囲気です

織り込み済み

米国の第ニ四半期のGDPは‐1.0%と予想の-1.5%を上回りましたね

だだ、「上回るだろう」って期待で、
今週、上げてきましたから、
織り込み済み。

NYマーケットもドルも反応薄

たぶん、今晩のダウも、
ほぼ、変わらずで引けて
今週はお終いってところでしょうか。。。

来週は難しいですね

上がるか下がるか
さっぱり、
わかりません

*All archives* |  *Admin*

プロフィール

pinkpiza

Author:pinkpiza
'`ィ(・ω・*∩

投資関係
最新記事
月別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。